動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんたろう

2014年11月13日 12:39

2008_10210090.jpg
今日はりんちゃんの命日

もう、4年も経つんだね
スポンサーサイト

りんたろう

2012年11月14日 00:13

りんたろうと突然のお別れをしてから
もう2年も経ったんだ

あっという間・・・だったな

りんちゃんがいなくなって
何が変わった・・・・・?

何も変わらない・・・かもしれない
変わったかもしれない

あっけなくお別れしてしまったから
残されたみっちゃんたちには
あまり厳しくしなくなったかもしれない

何を厳しく・・・って・・・?

( ̄~ ̄;) ウーン
例えば・・・ご飯とか

ササミもほぼ毎日あげちゃうし→飽きるかしら?
カリカリもジャンクフード的なのもあげてしまう

長生きするのもしないのも
その子の寿命・・・って変に割り切ってしまった
ヒトも同じ
私の寿命も決まっているだろうな~
どんなに食べるものに気を使っても
交通事故で・・・・なんてね

適当・・・っていえば適当
ゆるゆると・・・っていえばゆるゆると

この世を生きていくしかないもんね

りんちゃん
ななちゃんと一緒に元気ですか?

未来ちゃんとかたまちゃんとか・・・わかるかな~
名前を付けただけだもんね

でも、きっとわかるよね

時々・・・・会いに来てくれているかな
みんなが仲良く生きていけるように
りんちゃん・・・お願いねっ

しゅうちゃんに「オネショ」しないように言っておいてね
くーちゃんに「ちゃんとおかーさんに甘えるように」言ってね

本当にいい子だった凜太郎
いい子だから早くお迎えが来ちゃたんだよね

おかーさんも頑張るよ
皆をちゃんと見送れるように!


2009_11_23_9999_310.jpg

凜太郎の一周忌

2011年11月29日 22:32

11月13日が凜太郎の一周忌だった

2009_11_23_9999_310.jpg


日曜日だったので
夫と娘と孫ちゃんの4人で凛ちゃんと奈々ちゃんが眠るお寺へ行ってきた


動物供養のお寺として結構有名なお寺で
平日でも人は結構多いんだけど
13日はやたらと人が多かった

なんでだ・・・??

お寺の一角で
どこかの保護団体による
里親募集会が開かれていた

仔猫がいっぱい
それも茶トラが多かった
5ヶ月くらいのシュウ太郎がたくさんいた・・・ヾ(;´▽`A‘‘
小太郎みたいな色の子もいた
親子もいたけど(猫の)あれは親子で保護したってことかな?
保護した親猫が産んだ仔猫の里親募集だったのか・・
段ボールの箱の中でお乳をあげていた
よく逃げないこと・・・・?飼い猫が産んだのか?

犬もたくさんいたけど
殆どが2~3歳以上の見るからに血統書付きのワンコばかり
3歳の雌の柴犬
マルチーズ・・・・ほかにも小さなキャリーに入れられたワンコ
全部飼育放棄らしい・・・・お金を出して買って
飽きたから放棄・・・?
考えられない

見ているのもつらいので
少しだけ募金をして(事故で怪我の治療中の猫さんのために)
凛ちゃんたちのお参りに

そこにもたくさんの野良猫?出入り自由猫?がいた
お寺からは「お供え物はご遠慮ください」の旨が書いてある紙が貼ってあるのだけど
無視??たくさんのドック&キャットフードや
チクワとかお菓子とか・・・
それらを狙ってくるんだよね

でも、簡単に食べられないから
何とか包装を破って食べたい

体格の猫さんもたくさんいた
お寺なら何とかしてくれるだろう・・・と
捨てて行く人も多いんだろうなぁ
動物好きな人がたくさん来るから
誰か拾ってくれるだろう・・・なんて思うのか?

人間はどこまで行っても自分勝手なんだと
いつも思い知らされてしまう
かといって、我が家もこれ以上増やせない
年寄り猫さんたちのストレスを考えなければいけないしね

凜太郎が突然旅立ってから
もう1年が過ぎてしまったんだな
あっという間だった
まだ1年?
もう1年?

私の時計は相変わらず動いている
正確に時を刻んでいる・・・かな

いろんなことがあった1年だったよね

まだまだ・・・・残された猫さんやワタシの時計は
時を刻んで行くんだろう

2002_1011_192732AA.jpg

2003_0124_230958AA.jpg


凜太郎
奈々子
未来
たま

未来ちゃんだけは別の場所で荼毘に付したけど
みんな我が家と縁のあった子たちだと思っている

いつか私がそこに行くまで
皆で仲良くね

1週間

2010年11月21日 00:09

凛太郎が逝ってしまってから
もう、1週間・・・正確には8日目・・・なのか

rin


あっという間のような
のろのろ・・・過ぎていったような・・・

奈々ちゃんの時と違うのは
なんだろう・・・と考えていた

奈々ちゃんの時は・・・後悔ばかりが残った
もう1日早く、猫の病院へ連れていってたら
奈々ちゃんは死ななかったはず・・・

私の判断ミスのせいだ・・・と

凛太郎は
後悔のしようがない・・・
凛ちゃんらしく・・・?さっさと決めて、逝っちゃったから

いい子だった凛太郎
この世での修業も早く終わって
あちらの世界で楽しく生きているのだろうなぁ

私の修行はまだまだ続きそうだわ

奈々ちゃんの時と違うことがもう一つ

2010_11_20_9999_137.jpg


小太郎が泣かない。
あの時は泣いた・・・奈々ちゃんを呼んでいた
兄弟だから・・・なんだろうけど
こんどは、私にべったり甘える小太郎

2010_11_19_9999_14.jpg
甘えちゃ・・・悪い?

夜も凛太郎がいなくなった夜から
私のベッドで眠る。
布団の中に入ってくるのではないけど
私の足元で、布団の上で・・・眠る

小太郎は今まで私と一緒に眠ることなんかなかったのに
大抵ひとりで、冬は炬燵の中とか
夏は本棚の上とか・・・

私の気持ちが落ち着かないのを心配してくれているのかも?
母ちゃんが淋しくないように・・・気を使ってくえているのかな

大丈夫だよ
母ちゃんはいつもの母ちゃんに戻るからね

一番、空気の読めてないのは
くーちゃん・・かな(笑)
仕方ないね。凛ちゃんとの付き合いも短いし
今はまだ、自分がここになじむことに一生懸命だものね

2010_11_20_9999_70.jpg
ちょっぴり・・・
淋しくなったかも・・・・ね


***********************************:

凛太郎にお悔やみをくださった皆様
コメントはありがたく読ませて頂いています。
ありがとうございますm(__)m

一つ一つお返事を書きたいのですが
涙が止まらなくなりそうなので・・・

人も、動物もこの世での修業が終わった時に
あちらの世界に還って行くのだと
以前から思っています

なので、今回は急でしたが凛太郎は幸せなんだと
思っています。

ミミスケさん☆初めまして
シュウ太郎も中川区出身なんですよ
7月で7歳になりました。弟・・・だったりして。

2010_11_20_9999_55.jpg
尾頭橋ってとこだって。知ってる?
母ちゃんに置いてかれた・・・んだってさ
別にいいけど・・・


とらちん☆
本当に、とらちゃんと同じだと思います
お互い、いい子だったから・・・ですね

時計

2010年11月16日 00:22

凛太郎の時計が突然止まってしまってから
もう2日・・・まだ2日・・?

それでも、私の時間は止まらないし
他の猫たちの時計も、それぞれ確実に時を刻む

あまりにも突然の出来事で
どうして?と思うことばかりだけど

涙の湖に深く沈んでしまいたいけれど

時は進むのを止めない・・・から

私は私の時計と共に生きて行く
いつか、止まるその時までは
一生懸命
確実に
後悔しないように
そして・・・・目一杯楽しく!

それでいいよね?
凛ちゃん

rintarou
そう
それが正解・・・・!

母ちゃんにしては、よくできました・・・だな



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。