動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ、聞こえる?

2010年08月29日 23:23

野良猫母さんの姿は
時々見る

でも、仔猫を連れてはいない。

どこへ置いてきたの??

仔猫の声を・・・時々聞く・・・気がする

いや、絶対に鳴いている!
でも・・・・長くはないんだよね

鳴き声を聞いてすぐに
窓際に寄って耳を澄ますんだけど
聞こえない

気のせいか??

いや・・・そんなはずはない
どこかにいるんだよ・・・絶対に

でも、姿は見せない


もしかして・・・もしかして
裏にあるポルシェの修理工場の誰かが拾って・・・
小さいから連れて出勤しているとか?

最初に出会った時に
思わず外に出たら
仔猫が慌てて逃げて、ポルシェ側に落っこちた

そのまま・・・ってことはない
だってその後、全員の姿を見たから

ポルシェの定休日は月曜日
日曜日の夜に声が聞こえなかったら・・・
もしかして・・・そうなのかも


仔猫の声、恐怖症になってるかな・・・私
近所の子どもの声が仔猫の声に聞こえてしまう

本当によく似ているもの
小さな子どもの泣き声と仔猫の泣き声


koma
どうちたでしゅか?

gen
悩みごとでも、あるでしゅか?

この子たちの声を聞いた日は・・・特に聞こえる気がする?

仔猫の声が耳についちゃってるのかな・・・ε=( ̄。 ̄;)

rin
なるようにしか、ならないって
言ってたよな?



そう・・・・出来ないことの方が多いのだから

助けを求めに来てくれたら
その時は迷わない
その覚悟はできている


猫の神様・・・私にどうして欲しいのでしょうか?


金縛りからついに解放された彼女は・・・・
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

警告

2010年08月23日 20:48

便利屋さんでアルバイトをしている次男クン

先日、私の仕事先に次男クンから電話があった

バイトに出かけた彼からの電話は・・・嫌なのだ

今までの電話と言ったら
「仔猫を捕まえる仕事だけど。どうしよう?」
「大人猫だけど2匹・・・なんとかならん?」

仔猫の時は
「とりあえず捕まえて持ってこい。なんとか里親探す」
結局野良猫の子どもでどうにも捕まらなかった

tibishuu
多分、野良猫母さんに置き去り?にされたシュウ太郎。


3hiki
凛太郎とみっちゃんはこの写真が里親募集に・・・・
顔を隠している仔には一度も会えなかったなぁ



大人猫の時は
「今、仔猫が多い時期だから・・・無理だよ」
アパートの住人が飼いネコを置いたまま失踪したので
猫を捕獲して保健所へ持って行って欲しいとか・・・
翌日の仕事で、次男クン・・・当日熱を出して休んじゃったので
結果は聞いていない

今回も・・・また、猫がらみか・・・??

「釘踏んじゃって・・・家に消毒薬ってないの?」

お・・・・猫じゃなかった(笑)

消毒薬・・・?ウチにはあったか・・・な?
マンションに置いてきた気がする
ばーさまに聞いてみて・・・?

「今、家にいるんだけど。ないみたい」

買って来いってことか?
どんな釘を踏んだんだ・・・・??

電話でははっきりわからなかったけど
「大丈夫。そんなに大した傷じゃないから」

消毒薬を買って、家に帰って話を聞くと・・・・

処分の木材を(長すぎるので)半分に切ろうと
木を踏んだら、長釘が出ていて
靴を突き抜けた・・・・と・・・・(・・?) エッ

( ̄△ ̄) !!

思い切り足を、ダン!と踏ん張った場所に釘が2本!!出ていた
で・・・釘は・・・・左足の親指の付け根とその上に刺さった

親指と、人足指の間の隙間?に1本
その上の指の間に1本

1本は何の怪我もせずに靴を通り抜けて
1本は親指側に擦り傷?を作った


うわぁ・・・・
もう少し、下にずれていたら・・・
足の甲を2本とも突き抜けていたら・・・・

本人からじゃなく
バイト先の店長さんが、病院からかけてきたかも
場所によっては歩けなくなっていたかも・・・

これは、ご先祖様からの警告に違いない

最近、注意力散漫ではなかった?
最近、調子に乗り過ぎていなかった?

大きな怪我をする前に
護ってくれている誰かからの警告だと思うよ

「うん。さすがにオレもそう思った。」

本人も青ざめた出来事でした


genta
捨てられて、娘が飼うことになった、源五郎(通称ちっち)
拾われてすぐのころの写真・・・かな




例の娘の友人のお話ですが・・・・
前の続きを読んで
その後が気になる方は・・・・
[ 続きを読む ]

護ってくれてるの?

2010年08月19日 20:17

暑い夜は続きます・・・・

猫たちと一緒に眠る部屋は

エアコンを29度(時々30度)に設定
窓もドアも開けっ放し・・・( ̄ー ̄)ゞ 
上向きの扇風機を弱で首振り

部屋を閉め切ってエアコンかけている
夫と息子の部屋に比べれば・・・暑いかも

それでも、いきみはないし
結構快適に眠れる

猫さん達はそれぞれ、好きな場所で寝ている

小太郎は(一番寒がり)椅子の下が多いかな
あまり暑くない時はピアノ部屋に置いてある本棚の上

こた
寒いのは苦手

みち子さんは床に置いてあるカゴの中

ばっかじゃないの?
どこで寝ようと
アタシの勝手!


シュウちゃんは床にゴロンとしたり
カゴの中に入ったり

きっちり
この、ピッチリ感がたまんねぇ



のびのびー
時々クールダウンさ


夏はカゴに入ることが多いので
ちゃんと4つ用意して床に設置?してあります
邪魔だけど・・・愛する猫たちの為に

で・・・・凛太郎はと言うと

床に寝ていたり、椅子の上にいたり・・・

でも、私がベッドに行くと
ちゃんと隣に来る

冬でもないのに
一緒に寝てくれます・・・暑くないの?

さすがに、くっつくとワタシも暑いので
ちっと離れて(笑)

凛太郎って冬でも一緒に寝てくれないのに・・・?
冬になると布団にもぐりこんでくるのは
シュウ太郎。時々みっちゃん。

凛太郎は炬燵の中で寝ているもんね


ひょっとして、私をナニかから護ってくれているとか??
ナニからだ・・?

ここが涼しいだけ
ここが一番涼しいから

あ・・・そう。

そう言えば、ベッドに直接エアコンの風がかかるんだった・・・・


ナニか・・・と言えば・・・
猫話ではないので
興味のある方だけ続きをどーぞ



[ 続きを読む ]

夜の訪問者

2010年08月10日 23:17

マンションにはさすがにあまり来なかった

8階まで飛ぶ力はないのか・・・

連日のように
虫さんがやってきます

網戸に虫が止まると
そりゃぁもう・・・大騒ぎヾ(;´▽`A``

rinshu
どこ行った?

さっきまでいたんだけど・・・
おかしい?




あのねぇ・・・いくら頑張っても
網戸の向こうとこちら・・・
つかまりゃしませんて


網戸に爪がひっかかって
穴があくし・・・止めない??

2010_07_01_9999.jpg

どうして?

たまぁに
その大きめに開いた穴から
ちっちゃな虫が入ってくるしっ!!

P1070563.jpg
捕まえた!!・・・・かな・・・?

P1070588.jpg
あれ・・・どっかへ行っちゃった・・?

どこかから入り込んだ『カメ虫』を追い込んだシュウちゃん
捕まえても、結局困るだけでしょーに・・・

抑え込んでも、困ったような顔をして手を離してしまう
自分のニクキュー見つめる姿は可愛いけど(* ̄m ̄)
カメムシはクサイから止めましょうね



2010_08_08_9999_14.jpg
あ・・・なんか、んまそうなのが・・・飛んでる・・・
ムニャ・・・・Zzzzzzz・・・・


真っ先に駆けつけるも
捕まえた試しがない小太郎

夢の中では捕まえられたかな( ´艸`)


暑い暑いといいながらも
台風が来たり・・・

少しずつ秋の気配が近づいてきているのかな

そういえば・・・虫さんの来る回数も以前よりは少なくなったな


書こう、書こうと思っているうちに
時期を逃してしまう。

毎日マメに書けないものか・・・

*************************



グレコ親子は完全に姿を消してしまった

ベテラン猫飼いの友人は
野良猫の子どもを保護できるのは
本当に生まれたての時くらいだよ
2~3か月にもなった子どもは無理
野良猫同士のネットワークでもあるのか
ちゃんと餌をくれる場所を知っているみたいで
そこへ行ったのかも・・・

彼女も餌やりを続けてもう少しで捕獲できそうだった
7~8ヶ月の猫が2匹いたのだけど
突然姿を消してしまったそう

拾われたのならよいけど・・・
そうであると私も信じたい

現れず

2010年08月06日 21:49

あれから・・・・グレコ親子は現れない

「覚悟を決めたから、いつでもOK!」の返事をもらったのに

仔猫の鳴き声も聞こえない

耳をすまさない・・・なんて言ったから?


いつもそう。
決心を固めて
さあ!来い!!と構えると
何事も起きない。

決めるのが遅すぎる?

決して石橋を叩いて、叩き過ぎて割るような性格ではない・・・けど
何も考えずに行動する・・・性格でもない

くよくよ悩んで、考えて
結局、最初の考えに戻る・・・気がする

今度は悩まない
目の前に現れたら・・・保護するから

あんたたちのお母さん
見つけたから
出ておいで・・・・

それとも、もう
温かいぬくもりに包まれて
思い切り走り回って遊んでいるかな?

グレコ母さんのお家に一緒に帰ったのかな・・・

きっと、そうだ!!
そうだと信じたい。


でもさ・・・また来るんだよね
仔猫のシーズン

あああ・・・お願いだから餌やりさん
可哀想ならば
これ以上可哀想な仔を増やさないために
避妊去勢をしてください


P1080323.jpg

夏になると何故かカゴの中で寝たがるウチの猫さんたち

出来ること出来ないこと

2010年08月03日 09:39

暑い・・・暑さに負けて更新進まない・・・・←言い訳

どうしても
書いておかなくてはと思って・・・ずっと思って
でも、口に出すのもなんとなく怖くて・・・


mitiko
悩んだってどうにもならないでしょ

みち子さん・・・・3兄弟で刈谷の公園に捨てられていました。




ココに越してきてから
我が家の猫の額ほどの庭を猫が通り道にしていることに気付いた

最初は1匹・・だけだと思っていたんだけど
グレーの仔(ロシアンブルー系)と
グレーだけどちょっと色が混じっている子と2猫いた

ロシアン系の仔は割と綺麗で、若い
姿を見るのはまれ・・・だった(はず)
グレー混の仔はかなり年寄り・・・?口の中も悪そうで?缶詰しか食べられないかも?

2猫とも庭に貯めてある水(花用)を飲みにくる
グレー混の子はいつも沢山飲むし何度も来ることもあるし
ボロいし(笑)野良猫だと思っていた
近くの猫飼いさんに聞いたら
「グレーの仔はウチの子」と言ってたので
てっきり・・・ロシアン系の仔のことだと思っていた

そう・・・違ったんです

近所の仔は♂で「最近調子が悪くて缶詰しか食べられない」と言っていた
ロシアン系の仔・・・・は♀でした

もう、1か月くらい前かなぁ・・・最初に気付いたのは?
お隣の庭(大きい)で仔猫の鳴き声が時々していた
野良猫母さんが運んできたのかな・・・と、思っていた
でも姿を見せることもなかったし
声も聞こえなくなったので忘れかけていた

それが
1週間くらい前かな
突然庭に姿を見せた!
ロシアン系の仔が仔猫2匹連れて・・・・( ̄ー ̄;

( ̄△ ̄) !!どうするの??
内心焦ったけど逃げちゃうし・・・どうしようもない

その2日後・・・また庭に現れた
こんどは・・・なんと4匹の仔猫を引き連れている!!
どうするの??どすればいいの??σ( ̄。 ̄)っ!!

ジジババは「これ以上猫はいらないよ。ダメだから」
「これ以上増えたらご近所になんて言われるか・・・」


kota
ふぁぁ・・・・ま・・
これも何かの縁っちゅうやつやね

小太郎は奈々ちゃんと一緒に5匹で大阪の段ボールの中に捨てられていた


私だってわかってます
なんでも、かんでも保護して手を出していたら
キリがない
家庭崩壊になってしまう。やり出したらきっと止まらないから・・・私

悶々としながらも
ひょっとして、移動しようとしているのかも(密かに願う)
声をかけたら親子バラバラになっちゃう
その時は見るだけ・・・・またお隣の庭に入っていっちゃったけど

それ以後
母猫だけみたり
2匹の仔猫だけ連れていたり・・・

どうしたのだろう・・・・??

もともと綺麗な母猫だったので
どこかで餌を貰っていたはず
そこへ連れていったのかしら

少し離れた友人も
昨年、家で餌やりして避妊しようとしていた♀猫が突然仔猫を連れて戻ってきた
親子全員・・・合計5猫家に入れた。
そんな話をしていたから・・・・あの子も餌やりさんの家に行ったかな?
仔猫受け入れてもらえたかな?

母猫・・・といっても
若い。よく見るとまだ1才になっているかどうか・・・?
でも、一生懸命子育てして4仔猫大きく(と言っても標準より小さいな)を育てた

全部保護して
全員に里親さんを探してあげたい

rinshu
また・・・母ちゃんがなんか悩んでるらしい・・・

たまにはオイラにも美味しいもんを食べさせてやりたいとか?


凛太郎は我が家に来た最初の猫。みっちゃんと一緒に刈谷の公園出身

シュウ太郎(終太郎?)最後の猫・・・・かな。娘が当時勤めていた中川区の病院の近くで保護
野良猫母さんが移動中に見捨てた・・・・???





でも・・・あちこちで里親募集している数の多いこと

親猫はなんとか・・・・実家に持って行こうかとも思っているけど
老両親の心の支えになるか・・・手がかかれば負担になるし

仔猫は
先日あった友人にメールでお願いしておいた!!

この日記もきっと読んでくれているはずなので!!(読んでるよね??)
腹をくくっておいてねっ!!
頼むわっ!!

でも・・・多分・・・捕まらない

乳飲み子ならばすぐに捕獲できるけど
もう、自分で走って逃げられる
2~3カ月になっているはず

捕まえられたとしたら
多分かなり弱っている・・・・

ここ2日は姿も見えないし
声も・・・聞かない・・・(聞こえる気もするけど)

どうか・・・どこかで
無事に育っていて
ちゃんと避妊去勢の手術をしてもらって・・・・!!


tibi

源五郎(通称ちっち)は岐阜のある家の生け垣に2匹で捨てられていた
小町は知立でへその緒がついた状態で泥だらけの里芋と一緒に4匹で捨てられていた

誕生日がほぼ同じ頃のちっちと小町
とっても仲良しになりました(^^)v




同じ猫なのに・・・・運命はどこで別れるのだろう
母親がしっかり育てた野良猫の子は保護される確率が低いかも

ヒトの手で無情にも捨てられた命の方が・・・別のヒトの手ですくい上げられるのかもしれない

自分の子どもなのに虐待して命を簡単に奪ってしまう人間の親が最近多すぎる
人間だって動物だって・・・・命の重さは同じなのに
いつから、命ってこんなに軽くなってしまったのだろう?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。