動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねずみ

2012年11月26日 00:49

まだ子ども達が小学生の頃・・・
えっと・・・20年以上前かな

ネズミが出たことがあった
今から考えると
隣の家が建て替えをして
その時に一斉移動したのだと思う

それまでは何の被害もなかったからね
壁や天井を走り回る音がして
納戸(らしき場所)に収納していた
「乾麺」とか食べられた

あらゆる可能性のある食品を
空き缶とかシール容器とかに入れたり
食器棚に収納したり・・・
大騒ぎしたっけな~

結局「ネズミ取り」で捕まえて
その後は出なくなった・・・んだっけな?

それなのに
猫さんが6匹もいるのに
また・・・お出ましになりました( ̄□ ̄|||)
同じように納戸に収納していた「インスタントラーメン」やられました
主に、じーさんの「マルちゃん正麺」←最近のお気に入り
4食分(うち1食は完食)
私のは最近購入した(一番手前にあった)のを1食分

とりあえず前と同じように収納しなおしたけど・・・・
猫は怖くないのか?
2階だけにいるから・・・かなぁ?

じーさんの「猫は嫌いだ」発言から
猫さんたちを1階に降ろすことは止めた(前は1日1回は下に降ろしていた)
1ヶ月くらい前かな
だからか?

( ̄~ ̄;) ウーン
半年くらい前に近くの家を撤去→新築工事したのだけど
寒くなったから・・・なのか?

猫さんたちをまた下におろしてみるか・・・?

ちっちと小町はなんとか・・・・喧嘩せずに暮らしていけそうかな
見て見ぬふり・・・って感じ
時間をかければ同じ空間で暮らせる・・・・かも??
スポンサーサイト

りんたろう

2012年11月14日 00:13

りんたろうと突然のお別れをしてから
もう2年も経ったんだ

あっという間・・・だったな

りんちゃんがいなくなって
何が変わった・・・・・?

何も変わらない・・・かもしれない
変わったかもしれない

あっけなくお別れしてしまったから
残されたみっちゃんたちには
あまり厳しくしなくなったかもしれない

何を厳しく・・・って・・・?

( ̄~ ̄;) ウーン
例えば・・・ご飯とか

ササミもほぼ毎日あげちゃうし→飽きるかしら?
カリカリもジャンクフード的なのもあげてしまう

長生きするのもしないのも
その子の寿命・・・って変に割り切ってしまった
ヒトも同じ
私の寿命も決まっているだろうな~
どんなに食べるものに気を使っても
交通事故で・・・・なんてね

適当・・・っていえば適当
ゆるゆると・・・っていえばゆるゆると

この世を生きていくしかないもんね

りんちゃん
ななちゃんと一緒に元気ですか?

未来ちゃんとかたまちゃんとか・・・わかるかな~
名前を付けただけだもんね

でも、きっとわかるよね

時々・・・・会いに来てくれているかな
みんなが仲良く生きていけるように
りんちゃん・・・お願いねっ

しゅうちゃんに「オネショ」しないように言っておいてね
くーちゃんに「ちゃんとおかーさんに甘えるように」言ってね

本当にいい子だった凜太郎
いい子だから早くお迎えが来ちゃたんだよね

おかーさんも頑張るよ
皆をちゃんと見送れるように!


2009_11_23_9999_310.jpg

ご対面

2012年11月06日 22:37

娘の猫さんたちが来てから
ちょうど1週間目の日曜日に

娘たちの部屋のドアを解放

恐る恐る・・・外に出てみる
P1440176.jpg
あっちへ行ってもいいの?
行きたいけど・・・どうしよう・・?

(猫病院のカルテ上は源五郎だそうですが、通称ちっち)



P1440189.jpg

騙されないわよ
絶対になにか『凶暴』な奴がいるんだから

三毛猫さんの「小町」ヨロシク

思ったより…我が家の猫さんたちは落ち着いていた
しゅうちゃんは興味津々・・・で、ちっちの後をついて回っていた
ちっちは・・・シャーッなんて威嚇していたけどね(* ̄m ̄) プ

小太郎も特別に威嚇はしない
どちらかと言えば
「見なかったことにするから」って態度(笑)


みっちゃんは・・・堂々と?威嚇してらっさいました
小町もちっちも威嚇するのだけど
『格』が違うって感じ
凄みのある威嚇・・・ですな
ひよっこどもが束になってかかって行ってもかなうわけない
貫禄のみっちゃん(*^^)v

くーちゃんは・・・・興味あるんだけど
近くまでわざわざ行って・・・シャー

もっともっとお互いに威嚇の嵐かと・・・おもったけど
結構落ち着いている

我が家の猫さんたちは高齢だし(くーちゃん以外)
何と言っても「自分ち」だから立場が強いのね
お互い知らんふりしながら
過ごしていくかな?

小町は多分、自分の部屋(娘たちの部屋ね)からあまり出ないと思う
ちっちは・・・探検して
同い年のくーちゃんと仲良くなって運動会始めるかも・・?

年寄り猫さんたちとのツーショットは無理かもね~
でもまぁ・・・喧嘩せずになんとか過ごせそうな感じ
よかったよかった!

引越完了

2012年11月01日 02:26

10月27日に荷物の引越が終わって
娘の猫さんたちは翌日28日の夜にこっそり到着

何故にこっそり・・・?

実は頑固なくそジジイが
「猫を連れてくることは許さん」と言い出しまして
なんでも

「動物園じゃあるまいし、これ以上猫を増やすことは許さん。」

は?じゃぁどうしろっていうんですか?

「誰かに貰って貰えばいい」

誰も貰ってくれなければ保健所で殺せって言うことですか?

「誰もそんなことはいっとらん。この家に入れるなと言っているだけだ」

最近は大人しい穏やかなワタクシも久しぶりに『ブチッ』と切れまして

そんな無茶なことを言うなら、みんなを連れて出て行きますからっ!と
じーさんと大喧嘩

みんな→娘と孫 猫さんず・・・&夫クン・・次男もか?

実家の母は「いつでも帰ってきていいよ」と言ってくれるけど
さすがに私と猫・・・だけだろう
夫や娘たちは無理

仕方ないから夫君に
「猫は保健所に連れて行く」→あんたのせいで猫は死ぬんだと教えてあげる為に強く
と、言って貰った

ただでさえ
「3匹もいるのに・・・」なんて我が家の猫の数さえ正確に把握していないから
2匹増えたって気づくわけない

それ以来我が家の猫さんたちも一切、1階に降ろすのを止めた
私の手前、以前は猫たちが下に来ると
「こっちにおいで」なんてねこなで声で呼んでいたけど

「ワシは猫は嫌いだ」なんて言ったしね

( ̄ー ̄)フン・・・・・猫だって嫌いだわさ

夫が話して以来、一度も猫の事は言わないじーさん
どう思っているんだろうか?
本当に保健所に連れて行った・・・と思っているのか
見て見ぬふり・・・を決め込んでいるのか

でもね
この先ことあるごとにあちこちで言いふらしてさしあげますから
覚悟しておいてちょうだいな

「たった半年も許せないって、今まで娘の家族同然だった猫を弱みに付け込んで
保健所に連れて行けって・・・殺しても構わないって言うんです!」

孫ちゃんには
「あなたの大事な猫さんたちを殺していいって言ったんだよ」って教えてあげるわ


到着当日の猫たちは
仲良しさんだったのにキャリーから出た途端に
お互い「フーシャー」の嵐
飲まず食わずでずっと怒っていました

我が家の5匹分の猫さんたちのニオイがあちこちでするんだろうね
だから落ち着かない
翌日にはご飯も食べられるようになったけど
威嚇は続く・・・3日目にはいつものように一緒に寝ていた(*´▽`*)

我が家の猫さんたちは・・・
「何かいる」とは思っているだろうけど
ご対面はもう少し先

どうなるかな~?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。