動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みち子さん入院

2013年04月14日 21:06

昨夜、6日の夜ごはん
いつもより少し遅くなって20時半過ぎになってしまったけど
みんな、「おそ~い!」と文句をいいつつ待っていてくれた

いつもの通りご飯をあげて
みっちゃんもいつものように?少し残して
「後から食べるわ」と、歩こうとして

なんとなく見ていたら
あれ・・・?なんかふらついていないか?
パソコンの椅子にもたれて・・・・
ちょこんと座って
みっちゃん自身も「なんだかおかしいわ~」と言いたげに
そろりそろりと歩く

後ろ足が・・・ふらついている感じ
慌てて、ベッドに寝かせて
様子を見ていると
暫くして残りのご飯を食べたそうにしていたので
傍におくとベッドからふらつきながら出てきて食べた

その後も水を飲んだり
ちょっと部屋の中を歩いたり
ジャンプもあぶなっかいけどなんとか成功

いつもは近くにいくと
「にゃ」と鳴いて呼んだり
ゴロゴロ言って、自分の肉球をチュパチュパ吸ったりするのだけど
それもない。
ずっと黙ったまま
やっぱり調子悪い
明日は猫医者に行かなくちゃ

3時間後には
いつものように、ニャと鳴くし、ゴロゴロふみふみもするようになった
あ・・・調子戻ったかな?
ちょっと足がしびれていただけ?

でも・・・朝起きたら
やっぱりふらつく。
右の前足をかばうようにしている

それでも、ご飯の時はちゃんと来るし
トイレも使って、チッコもウンpもした
水もちゃんと飲んで・・・

奈々ちゃんの時のように
後悔はしたくないので
猫医者に連れていった

「う~ん・・・。さっぱりわからん」

瞳孔の大きさが時々左右変わるらしい(全然気づかなかった)
左が小さくなる・・・のかな

痺れているのか、神経からきた麻痺なのか・・・
痛いのか痛くないのか

『預からせて』

様子を観察しなくてはわからない
もしかして、発作を起こしているのかもしれない
2~3日・・・入院になりました

突然死した凜太郎と兄弟だから・・・なにか遺伝もあるのかなぁ

みっちゃんのいない部屋は淋しい
猫の数が一気に減った気がする
みっちゃん早く帰ってきてね

IMG_8480.jpg

IMG_8492.jpg

スポンサーサイト


コメント

  1. nekomanma | URL | VZiClzgk

    みっちゃん心配ですね。大したことでないように祈ってます。こんな時ほんとに猫語が分かったらって思いますね。

  2. たま | URL | -

    ねこまんまさん

    猫先生も同じこと言ってました
    「喋ってくれんからな~痛いか痛くないかわからん」

    とにかく「観察」あとは検査しかないですね
    早く帰ってきてほしいです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumeokiba.blog18.fc2.com/tb.php/1043-d2437cb5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。