動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄で

2007年01月30日 00:28

今日も頑張って?運転手を務めて参りました(笑)

実家までは地下鉄で行くのだけどその行きの車内での出来事・・・
横長の向かい合わせのシートには7人くらい座れるのかな?
お昼少し前で車内の人影もまばら・・・
1つのシートに2人くらいが座っているだけ
それでも出入り口に近いところに座る人が多い
私もそうだったけどね
私が乗り込んで2駅めくらいに杖をついたおばあちゃんが乗ってきた
ちょうど私の前の出入り口から
そしてすぐ近くのシートに座ろうとしたんだけど
端っこに中年の婦人が座って一つあけておばあさんが座っていた
そのおばあちゃんはその真ん中に座りたかったんだ
でも・・・・座っていたおばあさんは無言で前の座席を指差す

『こんな狭いところにすわるな。前がいっぱい空いとるっ!』といわんばかりの表情
ところが・・・杖をついたおばあちゃんは一歩も動かない?
( ・_ ・)ん?動かないんじゃない
動けないんだ
とっさに私はおばあちゃんの両手を掴んで私の横に誘導

「ありがとうね。足が悪くてね、動いていると(電車が)動けんのだわ(おばあちゃんが)」
いえいえ・・・私の父も足が悪くて・・・そうよね~
だから一番近くの席に座りたかったんだよね

中年のおばさん(って私くらいか?)は見て見ぬフリ
ばあさんは同じ年寄りなのに・・・
誰でもそうなんだろうか?
少なくとも私の知る人たちは間違いなく席を譲るか誘導するか・・・
娘は勿論、職業柄動くだろうし(現在老人看護の仕事)
息子だって・・・動くと信じている・・・多分ね(笑)
それが「思いやり」であり「常識」であって欲しいわ
全国で給食費を払わない人が増えている・・・ってか払わないの??
信じられないわっ!!
それって『恥かしいこと』だとは思わないのかしら?
払えないのと払わないのは別なんだろうか
そんな親が増えているから子どもたちだって・・・荒れるのはあたり前のような気もする
結局は親の行動すべてが子どもに反映しているんだと思う
親の背中をみて育つっていうでしょう?

ああ・・・でも世の中常識の基準が私とは全然違う人が多すぎます
私がおかしいんだろうか?と真剣に悩んでしまうわ

cha
だって(弟んちのチャチャ)


rin
だって・・・

ダメといわれればちゃんと考えます(多分)


しっかし・・・・文字化けが目茶苦茶多いんですが・・・私だけか??
とりあえず修正してみたけどだめならこのままっ!
ブログ変更か?
スポンサーサイト


コメント

  1. だやん | URL | -

    娘と一緒に電車に乗り、席を譲ったり、詰めたり・・・。
    たまにしか電車を利用しないので、なかなか その行動が
    理解できないようでした。。。年齢が二桁になった頃から
    やっと 目で「譲る?」と 合図してくるように なった程度です。
    ・・・言い訳して すみませんが、なかなか 難しいです。

    文字化け 三箇所ほど・・・です。

  2. たま | URL | -

    小さな子供には理解できないかな~?昔は学校の授業に道徳って時間があったよね~?
    今はないらしいから
    その頃は当たり前の事じゃん?
    なんて思った事もあったけど低学年からそういう授業受けてきたから思えたのかもね
    当たり前だと思ってることもやっぱり教えて貰わないとわからないのかも
    自然に動けない人は誰も教えてあげなかったのかな~?

  3. だやん | URL | -

    一応「道徳」の時間は あるようですが、最近は 不審者も多いので、
    「知らない人には近づかない」、「話し掛けられても 答えない」などなど
    自分を守る教育を しっかり やっているように 思います。
    (もちろん、それも大切なことですが・・・)
    それに、実際に電車に乗ることが 普段ないので、実体験が乏しいのだと。
    電車に乗ったことが無い子が いるのには びっくりしませんか?
    (・・・修学旅行も バスです。)

  4. たま | URL | -

    そっか~昔とは環境も違ってくるもんね
    難しいね。
    普通に生活できなくなってきてるのかな~?
    電車に乗る機会はどんどん減るね
    我が家は地下鉄もJRも結構近いのでよく乗りますが(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumeokiba.blog18.fc2.com/tb.php/282-dbb71521
この記事へのトラックバック

老人看護について

老人看護老人看護(ろうじんかんご、Gerontological nursing)とは、高齢者の疾患や発達上の心の変化に即応して、疾病の予防や慢性疾患のケアを考える看護学の分野の中では比較的新しい部門である。高齢者看護学ともいう。疾患では、老人性痴呆や失禁、褥創ケア、生活上のケ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。