動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中々言えない・・・

2007年03月17日 01:27

同じマンションに住んでいる友人がいる
りんたろうが来た時にはピアノのレッスン中は預かってもらっていた
何度目かの時に酷く怯えて・・・あ・・彼女にではなくて
家の中にいた、目に見えない何かに(多分)
それまでは平気だったのにね~子猫のりんたろうは何かを感じたらしい

その友人に中々奈々ちゃんのことを言えずにいた
我が家の隣に彼女の義兄や甥っ子が住んでいるのでしょっちゅう会う
なのに・・・タイミングが合わないというのか・・・
21日に奈々ちゃんが逝ってしまってから1週間くらい顔をあわせなかった
そのあと・・・いつも誰か一緒にいたりして話すこともできなかった

3週間たった日、夜ちょっとした用事でお茶しに来た時に
やっと・・・・。

奈々ちゃんは本当に幻の猫だった
しょっちゅう家に来ていた彼女でさえ・・・・あんまり見たことないくらい
nanako1
いつもここに隠れていた奈々ちゃん

彼女もワンコを3匹飼っている
お互い覚悟はしていたけど
やっぱり早すぎるよね・・・って

一度口に出してしまえば
言葉は次々あふれてくる
それで気持ちが楽になるわけでもないけど
それでもやっと話せてホッとしている自分がいた

こうして奈々ちゃんは少しずつ母ちゃんの思い出の中に刻まれていくんだね
完全に思い出になるのはまだまだ先だけど
rinta
ボクたちはまだ思い出にならないにゃ?


kotarou

ボクも元気になったにゃ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yumeokiba.blog18.fc2.com/tb.php/323-64a3d634
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。