動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小太郎&奈々子

2009年01月18日 00:33

nanakota
我が家に来たばかりの小太郎と奈々子

大阪で里親募集をしていた2にゃん。
5匹で捨てられていて1匹は翌日に天国へ
2匹は保護主さんのかかりつけの獣医さんの縁ですぐに里子に

小太郎と奈々子(当時はクッキーとみかん)の里親募集をしていた
猫つながりで知っている人だったのでいつも気になっていた。

我が家には凛&みち子がたのでもうこれ以上は無理か・・・?
先に小太郎の里親さんが見つかったと書いてあった
奈々(みかんちゃん)だけ残って・・・・で・・・ちょうど?私の誕生日が近かったので
夫クンに『この子・・・残っちゃったし私の誕生日プレゼントに・・・欲しい』と・・・

え~??と言っていた夫クンだったけど
凛&みち子がとってもいい子なので
じゃぁあと1匹だけなら・・・1匹だけだよね??

( ´艸`)ムフフ・・・・2にゃん来たけど(笑)
保護主さんもできるなら仲良し2にゃんを離したくなくて
ワタシもできるなら2ニャン欲しくて→夫には内緒
保護主さんに無理を言ってしまいました。

nanakota
本当にいつもくっついていました。
捨てられていた5にゃんは全部色が違ったそうです
黒猫(一足先に逝ってしまった子)キジ虎・茶トラ・三毛・ 薄い茶トラ?(小太郎)

nana
3にゃんぎっちり詰まってますねぇ(笑)
仔猫の頃は誰とでもくっついて寝てくれるのに
大人になるとくっつかない

nanakota
奈々ちゃんは2007年の2月21日にあっという間に・・・・逝ってしまいました
今から考えると熱があったのに気付かなかった・・・のではないかと・・・
脱水が原因・・・・なのかな・・・・?
1日様子をみて・・・と思ったのが間違いだったと
すぐに連れて行けば熱があったのもわかっただろうし
点滴とかなんとか対処方があったのだろうと・・・・

でも。
悲しいけど
それも奈々子の運命だと・・・思うことにしました
野良猫で一生を終えるのも運命
家猫になるのも運命



じゅるのしっぽで署名を求めています。
「犬猫の殺処分方法の再検討を求める署名」です。
いつも、いつも思っています。出会った猫たち全部を連れてこれたらいいのにと
できないことはわかっています。
でも・・・・簡単に保健所に持ちこむ人間を
いとも簡単にゴミと同じに捨ててしまうことのできる人間を

同じ人間として許せないと

でも、どうしようもできない。
少しでも・・・・出来るのならと・・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. fukko | URL | -

    奈々ちゃんが

    天国に行って2年が経つのですね!
    コタちゃんも寂しかったろうなぁ~。

    二人とも茶色が薄いんですね。(クリームか)
    めずらしいけど、遺伝?血?なんでしょうね。
    ちょっと憧れるいろですニャ!!

  2. たま | URL | -

    fukkoさん

    しばらくの間小太郎が啼くんです。
    とっても悲しそうな声で・・・奈々ちゃんを探しているのか・・・
    その声を聞いてまた泣いていました→私

    奈々は三毛だったけど兄弟の色を全部貰った・・・感じだったなぁ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumeokiba.blog18.fc2.com/tb.php/633-95c8a74f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。