動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼びあう

2010年09月12日 09:02

今朝は、5時半に目が覚めた

何故・・・・?

大きな声で・・・クロとグレが泣いている

「どこにいるの?」
「ここにいるよ!助けて!」
「どうしたの?」
「わかんないけど、出られない!」

夜毎に私が悩まされた・・・・あの声だ

あの声は、クロとグレがお互いを見失った時に
呼びあっていた声だったのか?

クロを見に行くと
簡易トイレでちゃんと、ウンpもチッコもしてある!
なんていい子なんでしょう?

相変わらず
シャー!ウー!だけどねヾ(;´▽`A``

とにかく・・・・グレにご飯をあげてこよう

早朝・・・餌やりさんのご飯も食べていないらしく
いつもより食べる


ひょっとして・・・・と思い
庭にキャリーを出して
キャリーの中に2回目のご飯をいれた

グレは完全に私が姿を消さないと出てこないので
一旦家の中に
・・・そっと見ていると
警戒しながらも入って食べている

今日はここまでかな・・・?

少しして外を見ると
グレは虫と遊んでいるのか・・・・庭にいた

まだ足りないのかなぁ
それなら・・・と
外にちょっぴりのご飯を置いて
縁側のキャリーの中にもご飯をいれて・・・

外のご飯は食べたけど、さすがにキャリーの中のご飯は食べてない
お腹もいっぱいなんだろう

柳の下にドジョウは2匹もいなかった・・・ってことですね

でも、キャリーの中に入ってご飯を食べたのだから・・・
保護できるかも
しなくちゃね!

グレとクロ・・・仲良しだったんだね

ごめんよ・・・
お互い必死で呼びあう声を聞いていたら
悲しくなってきた

これでよかったのか?
残酷な事をしたんじゃないのか?
いっそのこと、クロを庭に放すとか・・・?(さすがにしないけど)

後悔しないためにも
絶対に!!グレも保護しなくちゃ



****************************


以下は

今回の保護にあたって
私の告白・・・かなりへタレな・・・・

興味のある人だけ・・・読んでやってください

ここからは・・・本当にへタレな私の告白です・・・・


勿論
クロとグレを保護したい!と
強い気持ちから餌付を始めた

このまま成長して
また仔猫が生まれたら
また、私も悩まなくてはいけない

そうか・・・私は、猫の為に・・・じゃなくて
自分が悩まないために
自分の為に保護したいと思っていたんだな

クロをあっけなく捕まえてしまった瞬間
嬉しい!と言う気持ちは・・・あまりなかったかもしれない

え~??
どうしよ・・・本当に捕まえちゃった・・・・
どうするの?

古くからの友人が引き取ってくれると言っていたので
心配もないはず・・・なのに?
まぁ・・・かなり強引に頼んだので
疑心暗鬼な所もあったかも

以前、別の友人が「飼ってもいいよ」と言っていたのだけど
いざ頼むと(前の保護猫)
「やっぱり、無理~」と言われてしまった事があって
それがトラウマになっているのかなぁ・・・?

私ってなんて繊細なんだろう?(* ̄m ̄) ププッ

あ・・・今回の友人は大丈夫ですよ
昨夜も「仔猫捕獲成功」とメールしたら

「おめでとう。何匹?一家全員?」と返事がきた
さすがに全員は無理だとワタシも思っているけど( ̄ー ̄)ゞ 
嬉しかった!

逃げずに受け止めてくれて

「馴らすのに時間がかかりそうだから、ゲージを買って!」
「ゲージがいるの?今度の休みに買いに行くけど、どんなのがいいの?」

ああ・・・本当に本気なんだ・・・←まだ疑っている?(A;´・ω・)

猫友達が教えてくれた
「100均の材料で、簡単ゲージの作り方」のサイトを見て貰っている

長期戦になるのなら
大きめのゲージが必要になるかもしれない
思ったより早く慣れてくれれば、簡易ゲージで充分
もしかしてグレも保護出来たら
大きめがいいな・・・

友人の裏切らない返事を聞いて
今朝のグレの悲しそうな声を聞いて
今度こそ・・・・迷いがなく保護できる


普段、偉そうなことばかり言っている私だけど・・・
本当はなんて「いいかっこしい」な女なんだと・・痛感した


「覚悟を決めたから!」と言って
胸をはって受け止めてくれた友人の気持ちの強さを
私も見習わなくては・・・です
(いえ・・別に褒めておだてている訳じゃないよぉ)

昔から一歩が踏みだせないでいた

自分が保護したいと思っても
子どもの頃親に「ダメ」と言われるとあっさり諦めたように
大人になっても
嫁という立場から・・・義両親の顔色をうかがって
ダメと言われれば諦めて・・・
夫にダメと言われて諦めて・・・

他人のせいにしていたけど
結局・・・・自分がいい加減で、弱虫だったのだと
改めて考えてしまった

これからどれくらいの期間
悲しげなグレやクロの声を聞かなくてはいけないのかわからないけど
今回は自分自身の、強い気持ちで
誰に何と言われようと・・・いや・・・実際誰もなんにも言わない

「言われるかもしれない。言われたら嫌だな」で、行動に移さなかっただけだ

他人のせいにせずに
自分の責任で
グレの保護だけは・・・頑張ってやろう

もしも・・・・グレママがこの先きたら・・・・どうしよ~??

スポンサーサイト


コメント

  1. fukko | URL | -

    あさりが、しじみを追って来たときと同じだ。
    グレちゃん、早く保護してあげられると良いね。きっとクロちゃんも安心する。

  2. たま | URL | -

    Re: タイトルなし

    まだ仔猫だったせいか・・・
    やっぱり母猫と一緒だったせいか・・・

    グレはあれ以来姿を現さない

    失敗・・・でしたo(TヘTo)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumeokiba.blog18.fc2.com/tb.php/832-cc25d9f3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。