動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生児・・・オネショ疑惑追記あり

2010年09月17日 15:54

相変わらずの「野生児」です( ̄ー ̄;

それでも、タオルを使って捕まえて、抱っこすると大人しい
されるがままになってます

鼻をなでてやったり、耳の後ろ・・体も撫でも怒りません・・・
うっとりしてるんじゃないかな?と思うことさえあります
でも・・・

手を緩めると、ダッシュで逃げますが・・・あはは・・・

ネットで「懐かない仔猫」で検索したら
結構、悩んでいる人が多かった
そのまま、受け入れている人も多い
私みたいに悩んで、半ば捨て鉢?になっている人もいたなぁ

仔猫はすべて、愛らしく(くーちゃんも愛らしいですよ)無条件で人に懐いて
全身で甘えてくる存在だと思い込んでいたので
自分の考えと違って、パニック状態になってしまった

自分の思い通りにいかないから
どうして?こんなはずじゃ・・・と・・・

ご飯を出せば、警戒しながらも食べにくる→ご飯につられて捕まった子だものね
トイレの失敗はない。完璧に使います
・・・・と思っていたら・・・
アイロンをかけようと置いていた夫のワイシャツにチッコしてあったヾ(;´▽`A``
その時は気づかなかったんだよね
(・・?) エッ?なんだろう?汚れが落ちてないのか?
なんかシミになってるな~くらいに・・・ニオイ・・・気にならなかった

同じ場所に、夫が自分の半ズボンをポイと置いて(別のに履き替えて)
夕方また履き替えて、娘のマンションに行ったら
夫は何故か仔猫たちに大人気??
ズボンの匂いを嗅ぎまくる・・・・はて??
思わず私も匂いをかいで(あんまり臭くなかったんだよね)よぉくみたら
あらら・・・・シミになってるわ・・・・こりゃ・・・くーちゃんのチッコだな

気づかない夫には内緒!!
仔猫に人気のあるおっさんってことで(* ̄m ̄) ププッ


実は、ケージから出した時に、トイレはそのままケージの中に入れておいた
その時・・・(廃棄予定で置いてあった)座椅子の上にウンチをしてしまった
しっかり拭いたけど匂いが残っていると、またするかも・・?と
その上にペットシーツを2枚敷いておいたのだけど・・・2回、そこにチッコした
その時だけだと思っていたけど違ったんだ

布の上は・・・危ないってことか?
勿論それ以後は洗濯物の出しっぱなしはしておりません

さっさと片付けろってことだね


大人用の猫トイレを一つ設置したら、
主にそちらで、ウンチを、小さい簡易トイレでチッコを・・・と分けてしている様子?
賢いなぁ

抱っこ出来るのだから、やがては慣れて側に寄りそうになってくれる・・・と思っています
猫じゃらしで遊ぶと、思わず飛びかかってくるし・・・(* ̄m ̄)

昨日は一日ケージに戻しました
部屋の中を自由に歩いているときには中々抱っこできないので・・・抱っこした方が慣れるのか・・?と

昨日は雨で、日中も涼しかったのですが
今日はまた暑い・・・温度調節の出来ないケージの中では可哀想・・・かな、・・・と
今朝、また出しちゃった・・・

しばらく、このままで様子をみるしかないか?

出来ることなら早く里親さんの家で、家猫修行した方がよいですよ・・・と
ここで慣れても(ワタシに)里親さんの所へいけば、また一からやり直し
仔猫にとっても負担になる・・・?
誰を信用していいのかわからない・・・気分になるのかしら・・・

確かに、遊びたくて仕方のない息子が側に来ると
暴れる・・・気がするしね


どうしても無理!!な時は、我が家で引き取ります
でも、3カ月ほどは我が家でも無理・・・なので
3カ月の間、頑張って家猫修行に励んでくれないかなぁ・・・・
なんて・・・自分本位の考え方ですよね





チビグレは・・・あれ以来現れません

スポンサーサイト


コメント

  1. fukko | URL | -

    タオル使用でも、抱っこ出来るなら大丈夫でしょう。

    トイレも使ってくれるなんて、なんておりこうさん。
    根気でしょうね。

  2. たま | URL | -

    fukkoちゃん

    タオルを使って抱っこするまでが
    クロにとっては拷問に近いかも・・・

    無理やり抱っこは止めようかと思ってます
    なにがあの子に対して一番なのか・・・?
    良く考えます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumeokiba.blog18.fc2.com/tb.php/836-4ad4934f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。