動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー

2010年09月19日 01:25

さっき(19日の午前1時)くーちゃんに「お休み」を言いに行ったら

コタツテーブルの上で横になっていた

いつもならすぐに逃げるのに・・・逃げなかった!(^^)v
少し・・・進歩したね
これなら割と早く、いけるかもしれない

部屋の中に入っていったら(勿論)逃げたけど
覗きこんで「じゃね。くーちゃんお休みね!」と言っても
シャーっと言わなかったよ・・・・


猫を飼うにあたって
私と次男クンはアレルギー検査をした
もう・・・・10年前の話かな

もともとアレルギー体質の私と子どもたち(夫は全くない!!)
次男クンは「この病院始まって以来」の高い数値だった( ̄ー ̄; )
勿論、犬や猫・・・ありとあらゆるものに反応するでしょう・・・なんて
お墨付きもらっちゃったりして( ´艸`)

それでも「絶対に猫を飼う!」←次男クン(当時やや問題ありの中学生)

私も犬・猫、勿論ありましたともっ!!<( ̄^ ̄)>

でも、そのセンセ。
おおらかと言うか・・・テキトーというか・・・・

猫なんか飼っちゃダメ!とは言わなかったのよね(笑)

仔猫を見に行った家がものすごい家で(掃除してなくて猫毛が積ってた)
短時間でくしゃみ、目の痒み、鼻水・・・だったんだけど
「α~ (ー.ー") ンーーそこの家は、ネコ濃度が高かったんでしょね」って・・・

もしかして・・・先生も猫飼ってたのかしら???

心配したほど・・・すぐにはアレルギーは出なかった
そう・・・すぐには・・・ね

3年後・・・突然・・・喘息の発作を起こして、次男クン入院
でもさぁ・・・喘息なの??本当に??って感じだった(笑)
大病院のセンセは「猫??とんでもないっ!!捨ててらっしゃいっ!」って言いました
は??誰が捨てるって??

その1年後にもまたもや喘息の発作とかで・・・入院

それ以後は何ともないんだけどさ

σ( ̄。 ̄)・・・・も、喘息みたいな感じ・・・になりましたけどね
入院するほどじゃなかった。(医者へ行けば入院だったかも?)
次男クンのお陰で、「気管支拡張剤」なるものの存在を知り、
アレルギー検査を受けた病院で定期的に処方してもらうことができるようになった

その後・・・私はアルコール関係にもアレルギーを起こすようになって
外食するときには欠かせなくなったんだよね
保存食のアルコールにも反応して呼吸困難になる
だからレトルト食材使われると・・・発作を起こしちゃうのだ

それも季節も関係するみたいで、夏の間は殆ど大丈夫
秋から冬にかけてと、花粉の季節・・・が危ないかな?

娘もアレルギーが酷い
アトピーやら喘息やら・・・・暫く一緒に暮していれば猫アレルギーも収まってくる
慣れ??
で・・・今回、源五郎と小町を飼うようになって
息苦しくなる回数が増えていた・・・仔猫アレルギーだわ~なんて言ってたんだけど

本当にあるかも
仔猫アレルギー・・・・

私も次男クンも・・・・くーちゃん部屋に行くと
呼吸困難になる(夫はなんともない)

仔猫ってウンチとかもしっかりニオウし・・・濃いのかな・・・体臭が?
チッコはあまり臭わないんだけどねぇ

一部屋に閉じ込めてあるから
「仔猫濃度」が高いのかも・・・・?

あ・・・アレルギーがあろうとなかろうと
我が家は関係ありません
そんなん、根性で乗り越えますからっ!!

猫アレルギーが出たから、猫捨てます。なんて言う奴の気がしれん

「子どもアレルギーが出たから、子ども捨てます」なんて言わんだろうが?
最近の母親なら言いかねんかな??
まさかね・・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yumeokiba.blog18.fc2.com/tb.php/838-3177e2c8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。