動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院・・・そして退院

2010年10月23日 02:40

娘の所の仔猫が入院していた。

17日の日曜日の朝

前日の夜
娘から電話があった

「ちっちが何回も吐くの!・・・救急連れていった方がいい?」

( ̄~ ̄;) ウーン・・・・

吐くけど、割と元気。→1回目の電話


P1120143.jpg


痙攣を起こしているわけでもない、泡を吹いているとかでもない

明日の朝一番に猫医者に見せにいけばいいよ。

深夜、2回目の電話
「あれからまた吐いて、大人しい・・・小町が遊んでいても知らん顔だし」

朝一番に行けば大丈夫・・・・←半分寝ぼけていたかも( ̄ー ̄;

多分・・何かを食べて・・・上手く呑みこめなかったか
胃になにかたまってる・・・・か

以前、友人の猫が同じ様な症状で入院したことがあった

ビニル状の物を飲み込んで、胃か腸で(どっちかだった・・・)引っ掛かっていた
ビニルはレントゲンには映らないそうで
最初は「なにも異常なし」だったのだけど
医者に「バリウム検査をしてくれ」と頼んだ

「バリウムが通りません。何かが詰まっています」で・・・開腹手術だった

最悪・・・ちっち(源五郎)もビニルの紐かなんか飲み込んだのかもしれないと思っていた

猫の先生の診断は
「お腹がパンパンだ~!脱水もあるし」
とりあえず、点滴で水分補給(ギャーギャー大騒ぎのちっち)
その後様子を見ながら、バリウム検査とのことだった

当日はくーちゃんのワクチンに午後行ったので
様子を聞いてきた

「バリウムは通ったんだけど。ココ(レントゲンの写真)になにか塊みたいなものがあるんだわ。」
「これが出てこんと、原因がわからん」

なにを飲んだ??おもちゃのネズミ??


「チッチは大丈夫?奈々ちゃんみたいにならない??」

大丈夫!
猫の先生は「点滴をして、バリウム」と今後の診療予定を言った
奈々ちゃんの時は一目見て(触って)絶句したから・・・

「ガビガビじゃん!!わからなかったの??」

酷い脱水状態だった
猫が脱水状態になる・・・なんて考えてもいなかった
考えればわかることなのに・・・人間の子どもを3人も育てて来たのに

一日様子をみてしまったのが・・・奈々ちゃんの命取りになったと
今でも思っている
多分・・・熱が高かったのだろう・・・
今でも・・・なんだけど
ワタシは猫たちの熱が高いとか低いとかの判断があまりできない
なので、それ以来少しでも様子がおかしい時は
電話で聞くか(猫の病院に)連れて行くことにしている

20日に娘が電話した時に
「まだ、出てこんのだわ」
「もし、出なかったらどうなるんですか??」
「出んわけないだろ~?出るにきまっとる!」

(>y<) 経験豊かな先生がそう言うのだから
絶対に大丈夫だわ。

21日に無事、出産(笑)・・・で、無事、退院

P1100884.jpg


何が詰まっていたかと言うと・・・・

『大量の毛玉!それも大人猫の毛玉』

(・・?) エッ大人猫の毛玉・・・・・??
もしかして・・・私が以前作っていた奴??

抜けた毛で、毛玉ボールを作って猫のおもちゃにしていた
それがどこかの隅っこに残っていて・・・・それを食べた??


大人の猫なら、詰まることはないけど
仔猫には無理だわ~!!

くーちゃんにも、おもちゃ代わりに遊ばせている
大変!捨てておかなくちゃ~!

しっかし・・・食べるか?・・・・普通・・・?

ちっちのいない4日間
小町は、娘にべったりだったそう
淋しくて、甘えん坊になっちゃったんだね

P1110309.jpg


くーちゃんも一人ぼっちだったら
もっと早く人に慣れたのかもしれない

『だから、ケージから出すなって言っただろー??』←猫医者

それでも、少しずつ慣れてきている・・・・気がする
抱っこ出来る日も・・・そんなに遠くはないかな?
年内には、なんとか・・・できるといいなぁ

P1140149.jpg
マザーボールの上で「ふみふみ」している、くーちゃん
かわゆす(^^)
スポンサーサイト


コメント

  1. ねこまんま | URL | VZiClzgk

    よかったです!

    初めて里親さんにもらっていただいた超美猫のミケは当時流行っていたキラキラボール(たぶんプラスチック素材でできていた、直径3センチほどのふわふわボール)をなんと4個も飲み込んで天国に行ってしまいました。
    それもレントゲンには映らなかったので、近くの獣医さんでは原因が分からなく、大学病院に行ってやっと分かったのですが、手遅れでした。
    私も口に入れてみましたがなぜあんなものを飲み込んだのかどうにも分かりませんでした。猫は人間の考えもしないことを時々しますから、ほんとに気をつけないといけないと思います。
    その三毛猫はたぶんそれを知らせたくてこの世に来て、また駆け足で帰って行ったのかなと思っています。
    ああ、ほんとに治ってよかったですね!

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. fukko | URL | -

    そんな事があるんだ~~~~。
    もう、恐いね~~~~。飲まないでよ!!
    って思っても無理なんか。


    今日、ひじきが足の爪をはがして流血の怪我。
    出欠は止まったけど、一応病院へいきました。
    心配はないと思うけど、化膿しない様にとお薬が出ました。
    ボスは、元気だから心配ないと  でも、連れて行ったよ!!ばい菌が恐くてね。

  4. たま | URL | -

    本当に


    子どもって何をするかわかりませんね
    人も猫も・・・
    気を付けているつもりでも!

    ふわふわぼーる!くーちゃんのお気に入りです。
    あれも食べちゃうのか~
    困ったもんですね・・・どうしよう?

  5. たま | URL | -

    fukkoちゃん

    誤飲は結構多いらしいよ~
    紐が特に危ないんだって

    ひじきちゃん・・・痛そう!
    血が出ると心配しちゃうよね
    大したことなくて?よかった~!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumeokiba.blog18.fc2.com/tb.php/856-39d29ceb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。