動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の別れ

2010年11月13日 22:32

今日は・・・小町の避妊手術の日だった

先週の木曜日に突然の発情
土曜日の予約しかとれなくて、昨日から我が家にホームステイして
今朝、猫の病院に連れて行った。

今日、仕事の予定だった娘・・・だけど
明日に代わって、小町を迎えに来る前に自分のかかりつけ医院に寄って
偶然、夫に出会った。

夫も急に思い立って薬を貰いに出かけたんだけどね
娘に会わなかったら、午後から仕事に行く予定だった

夫も、仕事を明日に変更して、娘を送って行くことに。

昼食を食べた後
2階に居た娘が・・・・突然大声で叫んだ


「お母さん!!凛太郎が・・・凛ちゃんが死んでる!!」

昼食の後片付けをしていたワタシ・・・・

え・・・・?何をバカな事を・・・・!?

半信半疑で、駆け付けると・・・奥の和室の絨毯の上で横たわっている凛太郎

「凛ちゃん?!凛ちゃん!!どうしたの?起きなさい?!」

まだ・・・・温かいのに・・・動かない凛太郎
少し目を開けて・・・口もちょっとだけ開けて・・・
眠っているような凛太郎

でも、でも・・・動かない
心臓も動いていない・・・
娘に呼ばれて、慌てて来た夫に言われて
猫の病院に電話する・・・・けど・・・どうしようもないよね

「急に??それは・・・心臓発作としかいいようがないな・・・」
「目も・・・動いてない?」

温かいけど・・・動いていない
肉球が、冷たいだけなのに。

凛太郎の心臓は・・・突然動く事を止めてしまった

P1140360.jpg


「私がパソコンをしていたら、シュウが鳴きながら来たの。」

普段から娘にはあまり懐かないシュウが
娘の膝をカリカリして

「こっちへ来て!」と呼びに来たそうだ

なんなの・・・?と、シュウの後をついて覗きに行くと
凛太郎が、倒れていた・・・・
シュウはそのまま、ピアノの部屋に逃げて?エアコンの上で固まってしまった
みっちゃんもシャーシャー怒っている

遊びに出かけていた次男も、すぐに帰ってきた
彼も本当は今日はバイトの予定だったのが、昨日と変更になっていた


普段、家にはいない娘
仕事に出かけるはずだった夫
バイトを変更した息子

凛太郎は我が家の初めての猫だった
一番可愛い子だった
凛太郎がいい子だったから、みっちゃんも、小太郎や奈々子もシュウ太郎も・・・・

2010_05_25_9999_7.jpg



全員で、奈々ちゃんの眠るお寺へ連れて行った

夕方、小町を迎えに猫の病院へ行った時に
猫の先生が
「年に3回くらい・・・突然死んじゃう子がいるんだ」

心不全・・・本猫には一番楽な死に方・・・
自分が死んだって気づいていなかも?

ベッドの下に走り込んで、そのまま逝ってしまった子
出かける時と同じ格好でそのまま逝ってしまった子

凛太郎はきっと、シュウと一緒に和室を歩いていたのだろう
昨夜は小町がいた部屋
一日、入室禁止になっていたので様子を見にったのかな・・・?

歩いていて突然倒れた
それを見ていた(多分)シュウ太郎
異変に気づいて、娘を呼びに行った

どうして私がそこにいなかったんだろう?

どうして、先に凛太郎に挨拶に行かなかったんだろう・・・?←娘

凛太郎の時計が止まってしまう2時間くらい前に
私の目の前でトイレに入って、ウンチをした
「もう少し前でやってくれんかな~?」と言いながら
トイレの淵にこんもり乗っかったウンチを片付けた

「へへっ!」って顔して走って行った凛太郎

本当に・・・本当に・・・元気だったのに
どこも悪くなかったのに

誰もが、未だに信じられない・・・・

「りん!」と呼ぶと
な~に~?って鳴きながら・・・歩いてくるきがする

P1110223.jpg
大丈夫!
オイラがいなくても、陽は昇るさ。
ちゃんと明日は来るんだから・・・別れがちょっと早かっただけさ
ちゃんと見ててやるから・・・あんまり泣くなよ・・・
スポンサーサイト


コメント

  1. 洋子ママ | URL | fwkSvwQ6

    わたしが猫に目覚めたのはりんちゃんと会ったからだと思う。
    りんちゃんの顔が一番好きだった。
    ちょっととぼけたあの表情が一番好きだった。

    メールをもらっても信じられなかったよ。
    まだ冷たくなっていないりんちゃんに
    「ありがとう」って伝えられてよかった。。。。

    悲しいね、寂しいね、
    これを書いていても涙がでちゃう。

    りんちゃん、バイバイ。

  2. ねこまんま | URL | VZiClzgk

    朝からなんどもコメントしようと頑張ってるのに、どうしてもなかなか言葉がでてきません。

    朝一番にブログ開けたとき、”エッ、手術が上手くいかなかったの?!”って思ったの。そしたら、凛ちゃんが・・・って。

    最近、やっと凛ちゃんがお宅へ初めてやってきたときの超可愛い、ミーアにソックリのお写真を見つけたばかりなのに、まだ9歳なのに、元気一杯だったのに・・・

    僕が居なくても陽は昇ってくるさ、ってカッコイイこと言われてますけど、ほんとに淋しい悲しいお気持ちお察しします。
    でも、凛ちゃんはとても幸せな猫生だったと感謝していますよね。凛ちゃん又帰ってきてね!

  3. fukko | URL | -

    私も・・・・・凛ちゃんが 影虎とであってから初めて見た茶トラのお父ちゃんの様な存在でした。

    信じられないけど、
    お別れにもいけなかったけど、
    悲しいね。

    影虎に 凛ちゃんの事話しました。

  4. OKさん! | URL | -

    突然の訃報に驚いちゃったよ・・。

    元気なイメージしかないから、
    お別れの感覚も実感が無いのかな・・?
    きっと、まだそこに居るかの様に感じるのでしょうね。

    病で長く辛い思いをしなかった事が、
    良かったのだと思いたいです。

    凛ちゃんのご冥福をお祈りします。

  5. 茶太ママ | URL | ikpj/glo

    凜太郎くん・・・

    本当に突然で・・・
    凜太郎くんもビックリしているかも知れませんね・・・
    虹の橋にはもう着いたかな?
    奈々子ちゃんと再会したかな?
    虹の橋では元気にみんなと仲良く過ごしててね。

    驚きすぎて・・・言葉が浮かびません。
    たまさん、元気出してね。
    凜太郎くんのご冥福をお祈りします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumeokiba.blog18.fc2.com/tb.php/862-6a5d2773
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。