動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さが戻ってきた

2011年03月07日 02:28

暖かい日が続いた後の寒さは・・・堪えるわ

体調を崩している猫さんも多いみたい

金曜日に猫医者へ行ってきました

前日までご機嫌で、食欲もあったのに
金曜の朝、急に食欲不振・・・吐く

「ウンチ出てないよ~!」

あ・・・やっぱり・・・?

「寒いし。嘔吐の仔ばっかしなんだわ」

小太郎は一番寒がりで
炬燵の中に入っちゃう・・・・と言ったら

「炬燵はダメ」だって

なんで??

ウチはホカペの上に炬燵置いてるんだけど・・・それでも駄目かな
部屋の中を一定の温度にするのが一番なんだろうけど・・・

小太郎の前に(多分)初診の猫さん
診察室の中から、すんごい叫び声!!

あんな威嚇の嵐の声・・・初めて聞いた
ウチの仔があんな鳴き方してたら・・・手を出せない
怖くて・・・

どうも、結構高齢で、去勢していないらしい

初老のご夫婦で見えていて
ご主人が「昔の飼い方で・・云々・・・・」と言っていた
センセも別に責めるような口ぶりではなかったなぁ
「日本が遅れている・・・」とかなんとか・・・・

結局その子は「尿毒症」の末期に近いらしい

『これは病気じゃない』って言っていた

診察室の中の話声なので確実ではないけど
「年齢からくる・・・なんちゃらで・・・・」

点滴をして、一つ前のステージに戻ってくれれば
治療しながらなんとか生きられるかも・・・って感じだったなぁ

猫さん・・・怖くて不安で・・・鳴いていたんだろうな
チッコも出てなくて苦しかったのかな

「4日くらい預かるわ。預かりたくないけどね。ウチも怪我人出そうだから」って

先生・・・どこまで本気か冗談かわかりませんよっ!

小太郎も全体が悪いって・・・
年齢もあるのだろうけど
一つ悪くなるとあっちも、こっちも・・・?

小太郎だけ毎回「太り過ぎ」と言われていた
「10歳を過ぎる頃に内臓の病気が出やすいから!」と言われていたのにね

奈々ちゃんが若くして逝ってしまったこともあって
美味しいもの・・・あげたくて・・・食べさせ過ぎちゃったのかなぁ
小太郎は小さい頃から食べすぎて、吐いていた
そう思い込んでいたのだけど・・・違ったのかな?
よく吐く子・・・って思いこんでいた

今頃反省しても遅いけど
肥満は、ネコもヒトも
万病のもと・・・なんだよね・・・・私も・・・だわ

ご飯もk/dを食べなくなってしまって
もう一度、c/dに・・・
それも食べなくて・・・メディファスのライト(娘の猫用に買ってあった)
今はこれなら喜んで食べている
いつまで食べてくれるのか・・・

困ったコタちゃん!!

2011_03_03_9999_273.jpg
ボクは美食家なんだも~ん♪


2011_03_05_9999_26.jpg
ちょっと甘やかしすぎじゃない??


そうかも・・・・( ̄ー ̄;
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yumeokiba.blog18.fc2.com/tb.php/903-8d5dfe52
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。