動物病院のご飯。お安く買えます    

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と赤ん坊

2011年12月21日 16:53

相も変わらず
しょっちゅう・・・我が家に泊まる娘&孫のみーちゃん

寒さに負けて
娘は喘息の発作を起こすわ
みーちゃんは鼻水垂れるわ・・・
おかげさまで
10日間も!!滞在してくれました・・・・(;-_-) =3

喜んでいたのは
夫クン・・・・と、ジジババ(みーちゃんには曾爺&曾婆)

で・・・・まだ鼻をかむという
高度なテクニックを持たない、みーちゃん(当たり前だ)
昔は、母親が口で吸いだしたもんだけど
今じゃ「鼻水吸い器」なるものがあって(何種類もでている)
それで、娘が吸っている

その時はまぁ、みーちゃん大騒ぎっ!
わかるよ~
いきなり、変なものを鼻の穴に突っ込まれて
おまけに何だかわからないうちに、空気を吸われて・・・・
ビックリするし、怖いし・・・?

思いっきり大声で毎度毎度大泣きするのだけど
そのたびに、なぜかシュウ太郎がすっ飛んでくる(笑)

「おい!お前どうした?大丈夫か?こいつ(娘)に何をされたんだっ!?」

P1290598.jpg
ボクがいつでも助けてやるからな



娘が保護したのに何故か、娘が嫌いなシュウ(* ̄m ̄)
娘が撫でようとすると、すぐ唸る
なのでシュウがみーちゃんの傍にくると逃げ腰になってる

みーちゃんには手を出さないけど
娘に対して手を出しそう・・・・?な雰囲気

『おかーさん!シュウをあっちにやって~ワタシ、引っかかれそうだわ。すごいにらんでくるもん』

赤ん坊の泣き声と猫の鳴く声はよく似ていることもあるから
間違えて様子を見にきているのかな?
それとも、本当に虐められている・・・と思って助けにきているのか?→赤ちゃんを

娘の家の猫さんたち
メス猫の小町ちゃんは、みーちゃん大好きでいつも寄り添っているらしい
オス猫のちっちは、甘えたなのでやきもち焼いてあまり傍にはこないらしい(赤ん坊の)

年よりは(猫を飼ったこともないのに)
猫が赤ん坊を引っかいたら大変だから傍に置くな!とか・・・
色々言われたけどね
心配はしていなかった

夜中に大泣きするみーちゃんを見て
迷惑そうな顔をして逃げ出すのは
猫さんたちのほうだもの
ごめんよ~しばらく我慢しておくれ
スポンサーサイト


コメント

  1. fukko | URL | -

    たのもしいね!!

    娘ちゃんには悪いけど、シュウちゃんたのもしいね。

    兄弟猫がいじめられてるとすっ飛んで来るのと一緒でしょ??
    心配なんだね~~~。シュウちゃんも。

  2. たま | URL | -

    Re: たのもしいね!!

    心配・・・なのかな?
    そう思うことにしよう(笑)

    最近は慣れたのか
    しらんかお・・・だけどね(* ̄m ̄)

    赤ん坊が産まれるから
    猫が飼えなくなった・・・なんて人もいるけど
    全然大丈夫だわ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yumeokiba.blog18.fc2.com/tb.php/976-68fb7311
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。